50代 女性 腰の不安を感じながら介護の仕事をしていました

来院された経緯

  • 約15年ほど介護職をしていて、腰痛は職業病だと思っていました。
  • 半年くらい前に、仕事中にするどい痛みを感じましたが、だましだまし仕事を。
  • 先日、また強い痛みを感じ病院を受診し『すべり症』と診断
  • 薬が効かず、近所の整体を利用するが改善せず
  • クチコミの評判が良いのと、しっかり検査をするとのことで来院

年齢:52歳・女性 TMさん
職業:介護職
住所:世田谷区上馬

検査結果と不調原因

初回検査を踏まえた、身体所見・施術計画と経過はつぎの通り。

身体の外側の不調原因

  • 骨盤の前傾傾向
  • O脚により左右のバランス低下
  • 腰周辺やお尻の筋肉の極度な筋肉のコリ

身体の内側の不調原因

医師による血液データ解析の結果

・タンパク質不足
・ビタミンB群不足
・鉄、葉酸不足
・自律神経のバランス低下

ストレスなどの不調原因

仕事などでのストレス度の上昇傾向

施術計画と経過

step1 筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法で腰やお尻周辺の筋肉をゆるめる
・足を中心としたストレッチの指導
・歩行姿勢の指導
・来院頻度は1週間に2度のペースで10回ほど

【TMさんの感想】

・腰の痛みはかなり少なくなってきた
・入浴の介助時に、まだ強い痛みあり
・歩く時の姿勢を意識すると、腰が楽な気がする

▶再検査の結果、筋肉の弛緩が認められたため次のstepへ

step2 姿勢の指導筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法は全身の代謝をあげる内容へ
・仕事中の姿勢(特に介助時)指導
・朝と寝る前に定期的なストレッチを実施
・提携する管理栄養士による食事指導
・サプリメントの処方
・来院頻度は1週間に1度のペースで6回ほど

【TMさんの感想】

・少しずつだが、腰まわりが楽な日が多くなっている
・まだ仕事中は痛みがある場合もあり、コルセットも上手に活用するようにする
・食生活の改善は、色々な発見があって楽しい

▶症状の改善傾向も見られるため次のstepへ

step3 最終調整とメンテナンスへの準備

・トリガーポイント療法で溜まったコリを定期的にほぐす
・仕事中の姿勢の最終確認
・セルフケアのアドバイス
・カウンセリング療法でストレス軽減を
・来院頻度は2週間に1度のペースで6回ほど

【TMさんの感想】

・痛みは、もうほとんど気にならない
・入浴介助も不安なく対応できている
・また痛むのは嫌なので、しっかりとメンテナンスをしていきたい

▶再検査の結果も問題なくメンテナンスへ

現在のようす

  • 2~3週間に1回のペースでメンテナンス施術を実施
  • サプリメントの効果を実感されている様子
  • 今後は、月1回程度のメンテナンスとなるようセルフケアを頑張るとのこと

TMさんからのコメント

仕事に支障があるほどの痛みで、本当に悩んでいました。

病院でも改善しなかったので、一時はどうなるか?と思っていましたが諦めず良い整体院と出会えてよかったです。

物腰の柔らかい先生の感じも、私にはあっていたのかもしれません。

先生、これからもよろしくお願いします。

三軒茶屋あおば整体院

〒154-0023東京都世田谷区若林1-7-1