40代 男性 寝返りでも痛みが発生、しびれまで

来院された経緯

  • 数年前より腰やお尻あたりに鋭い痛みが発生することが
  • 痛みが発生する頻度が多くなり病院を受診
  • 画像検査で腰椎すべり症との診断
  • 病院での治療では改善せず、検索し来院

年齢:49歳・男性 KYさん
職業:会社員
住所:世田谷区上馬

検査結果と不調原因

初回検査を踏まえた、身体所見・施術計画と経過はつぎの通り。

身体の外側の不調原因

  • 膝位置の前傾と骨盤の前傾傾向
  • 強い猫背の状態
  • 腰やハムスト部分の強い筋緊張

身体の内側の不調原因

医師による血液データ解析の結果

・タンパク質不足
・ビタミン、ミネラルの不足
・鉄不足
・血流や自律神経のバランス低下

ストレスなどの不調原因

仕事上でのストレスが高い傾向

施術計画と経過

step1 筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法で腰や足を中心に筋肉をゆるめる
・運動療法でお尻やふくらはぎの筋肉を緩める
・定期的な運動の実施
・来院頻度は1週間に2度のペースで10回ほど

【KYさんの感想】

・お尻まわりがすごく楽で、仕事中座っているのが楽になっている
・腰まわりままだ重くダルい感じが続いている
・運動すると軽くなるので、頑張って続けている

▶再検査の結果、筋肉の弛緩が認められたため次のstepへ

step2 姿勢の指導筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法は全身の代謝をあげる内容へ
・運動療法は種類を増やし継続
・仕事中の姿勢指導(特にデスクワーク時)
・提携する管理栄養士による食事指導
・来院頻度は1週間に1度のペースで6回ほど

【KYさんの感想】

・するどい痛みは、もうほとんど感じない
・全体的に身体が軽くなってきている感じ
・食事の改善は奥様にも協力頂きながら続けている

▶症状の改善傾向も見られるため次のstepへ

step3 最終調整とメンテナンスへの準備

・トリガーポイント療法で溜まったコリを定期的にほぐす
・食事療法や運動指導の経過を確認
・セルフケアのアドバイス
・来院頻度は2週間に1度のペースで6回ほど

【KYさんの感想】

・痛みは、あまり感じない日がほとんどになる
・姿勢の意識は、ついつい忘れがちなので、気を付けたい
・仕事に支障がある状態は避けたいので、今後もケアを続けたい

▶再検査の結果も問題なくメンテナンスへ

現在のようす

  • 2週間に1回のペースでメンテナンス施術を実施
  • 食事やサプリの効果が出てきている感じなので続けたい
  • 今後のようすをみながら、1ヶ月に1回程度のメンテナンスを目指す

KYさんからのコメント

鋭い痛みがあり、仕事鬼も集中できなくなって来たときは、かなり不安でした。

かつ病院でもあまり効果的な治療がしてもらえず、どうしたものかと途方にくれていましたが、こちらとご縁ができて本当によかったと思います。

整体はただ筋肉を揉むところと思っていましたが、イメージがかなり変わりました。

これからもしっかりと来院しますので、よろしくお願いします。