60代 女性 病院で手術をすすめられましたが、改善しました

来院された経緯

  • 4~5年前から、たまに膝の痛みが発生
  • ここ数年は頻繁に痛くなり病院を受診
  • 『膝の軟骨がすり減り変形』と言われ注射を
  • 痛みが続くようなら手術をとすすめられる
  • 手術をどうしても避けたく、いくつか治療院を受診するがダメ
  • ネットのクチコミやHPの内容を見て来院

年齢:62歳・女性 TAさん
職業:会社員
住所:世田谷区若林

検査結果と不調原因

初回検査を踏まえた、身体所見・施術計画と経過はつぎの通り。

身体の外側の不調原因

  • 体軸のズレと骨盤の前傾
  • 肩が巻き込み猫背の傾向が強い
  • お尻周辺や腰の筋肉の強い筋緊張

身体の内側の不調原因

医師による血液データ解析の結果

・タンパク質不足
・ビタミンB群の不足
・鉄不足
・血流や代謝不良

ストレスなどの不調原因

痛みや不安感でストレスが高い傾向

施術計画と経過

step1 筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法で腰や足を中心に筋肉をゆるめる
・運動療法では、足やお尻を中心としたストレッチ
・立ち姿勢の指導
・来院頻度は1週間に2度のペースで8回ほど

【TAさんの感想】

・痛みがかなり楽になっている
・長時間歩くと、まだ膝とお尻に違和感
・ストレッチは、痛みより気持ちよさが強くなってきた

▶再検査の結果、筋肉の弛緩が認められたため次のstepへ

step2 姿勢の指導筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法は全身の代謝をあげる内容へ
・運動療法は種類を増やし継続
・ウォーキングの指導
・提携する管理栄養士による食事指導
・サプリメントの処方
・来院頻度は1週間に1度のペースで7回ほど

【TAさんの感想】

・歩く距離がどんどん伸びてきて嬉しい
・姿勢は意識をしないと、すぐに崩れる
・管理栄養士さんの食事指導の通り頑張っている

▶症状の改善傾向も見られるため次のstepへ

step3 最終調整とメンテナンスへの準備

・トリガーポイント療法で溜まったコリを定期的にほぐす
・食事療法や運動指導の経過を確認
・セルフケアのアドバイス
・来院頻度は2週間に1度のペースで6回ほど

【TAさんの感想】

・日常生活では、不安なく動けている
・もう手術の心配はしなくて良さそう
・食事や運動は今後も続けていきたい

▶再検査の結果も問題なくメンテナンスへ

現在のようす

  • 2週間に1回のペースでメンテナンス施術を実施
  • 食事やサプリの効果が出てきている感じなので続けたい
  • 歩けなくある不安もあるので、これからもケアを続けたい

TAさんからのコメント

どうしても手術は避けたかったので、改善して本当に嬉しく思っています。

数多くの検査や丁寧な説明で、とても分かりやすく安心出来ました。

できるだけ、病院にはお世話になりたくないので、これからもらもしっかりケアしていきます。

三軒茶屋あおば整体院

〒154-0023東京都世田谷区若林1-7-1