50代 男性 痛みで目が覚める五十肩が改善

来院された経緯

  • 半年ほど前から右肩に痛み
  • 段々と痛みが強くなり、日常生活に支障
  • 病院で五十肩と診断され、痛み止めの注射を受ける
  • 注射を打ったあとは良いが、翌日には痛み
  • 数軒の治療院を渡り歩くが、効果を実感できず
  • これまでの整体と違ったアプローチにすがる思いで来院

年齢:55歳・男性 SKさん
職業:自営業
住所:世田谷区三軒茶屋

検査結果と不調原因

初回検査を踏まえた、身体所見・施術計画と経過はつぎの通り。

身体の外側の不調原因

  • 首の極端な前傾
  • 肩位置の左右バランス低下
  • 首や肩甲骨周辺の筋肉が極度の緊張状態

身体の内側の不調原因

医師による血液データ解析の結果

・タンパク質不足
・ビタミンBの不足
・鉄不足
・自律神経やホルモンバランスの不調
・睡眠不足

ストレスなどの不調原因

仕事上でのストレス度あり

施術計画と経過

step1 筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法で肩周辺の筋肉をゆるめる
・コッドマン体操を中心とした運動療法
・来院頻度は1週間に2度のペースで8回ほど
・五十肩の定義や治療期間の説明

【SKさんの感想】

・まだ痛みが強いが、上半身はほぐれてきている感じ
・体操はかなりキツイが、時間を見つけてはやるようにしている

▶再検査の結果、筋肉の弛緩が認められたため次のstepへ

step2 姿勢の指導筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法は全身の代謝をあげる内容へ
・ストレッチは種類を増やし指導
・仕事中の姿勢指導
・提携する管理栄養士による食事指導
・サプリメントの処方
・来院頻度は1週間に1度のペースで6回ほど

【SKさんの感想】

・痛みで寝れない日が減少している
・ゆっくり寝れた朝は、身体も楽な感じ
・食事は、奥様もまきこみ改善中

▶症状の改善傾向も見られるため次のstepへ

step3 最終調整とメンテナンスへの準備

・トリガーポイント療法で溜まったコリを定期的にほぐす
・仕事中の姿勢や歩き方の最終確認
・セルフケアのアドバイス
・来院頻度は2週間に1度のペースで6回ほど

【SKさんの感想】

・痛みはあきらかに減少しているが、まだ完ぺきではない
・夜寝れないことは、ほとんどなくなる
・食事の効果か、少し体重も減少し疲労感も少ない

▶再検査の結果も問題なくメンテナンスへ

現在のようす

  • 2週間に1回のペースでメンテナンス施術を実施
  • 食事の改善は効果が感じられ楽しい
  • 今後も再発防止に取り組んでいきたい

SKさんからのコメント

自分で仕事をしているので、身体が資本。

このまま症状が改善しなかったら?ととても不安でした。

どの程度の期間で改善するのかを最初にしっかり提示いただいたので、安心して取り組めました。

先生によると、再発もあるとのことなので、これからもしっかりとメンテナンスをしていこうと思います。

三軒茶屋あおば整体院

〒154-0023東京都世田谷区若林1-7-1