50代 女性 慢性的な肩こりだけでなく、自律神経も

来院された経緯

  • 20年くらいずっと慢性的な肩こりに悩んでいる
  • いろいろな整体に通うがあまり効果なし
  • 病院も数軒受診するが、最後には自律神経の問題と
  • 体操やストレッチはその場は楽になる
  • 複数の検査や医師との提携が気になり来院

年齢:51歳・女性 OMさん
職業:会社員
住所:世田谷区上馬

検査結果と不調原因

初回検査を踏まえた、身体所見・施術計画と経過はつぎの通り。

身体の外側の不調原因

  • 体軸のズレと骨盤の前傾
  • 肩が巻き込み猫背の傾向が強い
  • 肩周辺や肩甲骨周りの筋肉の強い緊張

身体の内側の不調原因

医師による血液データ解析の結果

・タンパク質不足
・ビタミンB群の不足
・鉄不足
・血流やホルモンバランスの低下

ストレスなどの不調原因

仕事や痛みなどでストレスが高い傾向

施術計画と経過

step1 筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法で肩周辺の筋肉をゆるめる
・ストレッチの注意点を明確にし指導
・仕事中の姿勢指導
・来院頻度は1週間に2度のペースで10回ほど

【OMさんの感想】

・コリはまだまだ感じるが、あきらかにこれまでの整体とは違う
・ストレッチは、きちんとやるとキツイと実感

▶再検査の結果、筋肉の弛緩が認められたため次のstepへ

step2 姿勢の指導筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法は全身の代謝をあげる内容へ
・運動療法は種類を増やし継続
・パソコン姿勢の指導
・提携する管理栄養士による食事指導
・サプリメントの処方
・来院頻度は1週間に1度のペースで7回ほど

【OMさんの感想】

・仕事中も肩こりが気にならなくなってきている
・体操もだいぶ楽にかなりのセット数をこなせるように
・サプリメントは初めてだが、血液検査の結果が理解できたので続けてみる

▶症状の改善傾向も見られるため次のstepへ

step3 最終調整とメンテナンスへの準備

・トリガーポイント療法で溜まったコリを定期的にほぐす
・食事療法や運動指導の経過を確認
・セルフケアのアドバイス
・来院頻度は2週間に1度のペースで7回ほど

【OMさんの感想】

・仕事中や一日を終えての肩の状態があきらかに違う
・今までよりも疲れづらくなってる感じ
・食事や生活習慣の見直しで体調は良い感じ

▶再検査の結果も問題なくメンテナンスへ

現在のようす

  • 2週間に1回のペースでメンテナンス施術を実施
  • 食事やサプリの効果を感じ始めている
  • もうあの肩こりには戻りたくない

OMさんからのコメント

あれだけ長く苦しんだ肩こりが、本当に改善できてよかっかたです。

最初にしっかりと検査をして頂き、自分の身体がどうなっているのかを確認できたのも、今までの整体との違いを感じています。

また、管理栄養士さんの説明通り、コリと栄養って関係あるんですね。

もうあの状態に戻りたくあにので、これからもしっかりと通っていい状態をキープしていきたいです。