30代 女性 薬を飲まなくなれて本当に嬉しいです

来院された経緯

  • 10代の頃から、ずっと症状で悩んでいました
  • 最初は市販薬で対処していましたが、30代になり薬が効かなく
  • 病院で処方されるピルを使うと楽にはなるが、飲み続けることに不安
  • 治療院もいくつか利用するが効果を感じられず
  • しっかりとした検査や栄養学の治療が気になり来院

年齢:38歳・女性 OSさん
職業:会社員
住所:世田谷区上馬

検査結果と不調原因

初回検査を踏まえた、身体所見・施術計画と経過はつぎの通り。

身体の外側の不調原因

  • 体軸のズレと骨盤の前傾
  • 肩が巻き込み猫背の傾向が強い
  • 肩周辺や肩甲骨周りの筋肉の強い筋緊張

身体の内側の不調原因

医師による血液データ解析の結果

・タンパク質不足
・ビタミンB群の不足
・鉄不足
・血流やホルモンバランスの低下

ストレスなどの不調原因

仕事や長引く症状などでストレスが高い傾向

施術計画と経過

step1 筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法で肩周辺の筋肉をゆるめる
・肩や腰周辺のストレッチ指導
・呼吸法の指導
・来院頻度は1週間に2度のペースで10回ほど

【OSさんの感想】

・朝すっきり起きれる日がある
・ストレッチや深呼吸は気持ち良い感じ

▶再検査の結果、筋肉の弛緩が認められたため次のstepへ

step2 姿勢の指導筋肉の弛緩や血流改善を目指す

・トリガーポイント療法は全身の代謝をあげる内容へ
・運動療法は種類を増やし継続
・パソコン姿勢の指導
・提携する管理栄養士による食事指導
・サプリメントの処方
・来院頻度は1週間に1度のペースで7回ほど

【OSさんの感想】

・症状が少しずつだが楽になってきている感じ
・症状が発生しても、深呼吸をすると落ち着く感じ
・血液検査の結果で足りない栄養素が理解できたのでサプリも試してみる

▶症状の改善傾向も見られるため次のstepへ

step3 最終調整とメンテナンスへの準備

・トリガーポイント療法で溜まったコリを定期的にほぐす
・食事療法や運動指導の経過を確認
・セルフケアのアドバイス
・来院頻度は2週間に1度のペースで7回ほど

【OSさんの感想】

・疲れが取れやすくなってきている感じがある
・夜もぐっすり眠れるし、生理もあまり憂鬱な気分にならない
・食事や生活習慣の見直しで体調は良い感じ

▶再検査の結果も問題なくメンテナンスへ

現在のようす

  • 2週間に1回のペースでメンテナンス施術を実施
  • 食事やサプリの効果を感じ始めている
  • 楽な状態をキープしていきたいので、しっかりとケアしていく

OSさんからのコメント

これまで毎月薬がないと不安で仕方なかったのが、薬なしで過ごせているのが本当に嬉しい。

食事やサプリメントもかなり効果を実感している。

薬と違いサプリメントや食事療法は、安心感がある。

定期的に管理栄養士さんに相談できるのも嬉しいです。

これからも、良い体調をキープしていきたいので、定期的に通わせていただきます。

PMS(月経前症候群)について詳しくはこちら

PMS(月経前症候群)

この記事に関する関連記事