いつまでも若い肌の人は毎日〇〇を

※こちらの記事は、ラジオ番組『大人の健康教室』の台本を掲載しています。

おはようございます、高田です。
今日も『大人の健康教室』に耳を傾けて頂き
本当にありがとうございます。

この放送は『朝が来るのが楽しみ』そんな人を増やしたい。
こんな想いを持った整体院の院長が、毎朝7時にお届けしています。

今日は『いつまでも若い肌の人が毎日食べているアレ』についてお話しをしていきます。

いつまでも若々しい肌を保っている人
そう、うらやましくなる人、あなたのまわりにもいますよね?

そんな方が、必ず言っていいほど良く食べている食品と言えばなんでしょう。

ビタミンCが豊富なフルーツでも、コラーゲンが豊富なフカヒレでもありません。

今日は、その秘密の食べ物についてお話していきます。
ぜひ、最後まで楽しんで聴いて頂けると嬉しいです。

また、文章が苦手という方は いつまでも若い人が毎日食べているアレ(大人の健康教室)← クリックすると
同じ内容を音声で聴くことができます。

若々しい人は、1日1個の卵

いつまでも若々しい人が食べているものはズバリ『卵』です。
もしかしたらあなたは、こんな風に考えているかもしれませんね。

卵はタンパク質なのになぜ?
ビタミンの方が、若々しい肌には必要じゃないの?と

その秘密は、皮膚の構造にあります。

卵がお肌によい理由

・皮膚を構成している主な成分はタンパク質
・タンパク質は20種類のアミノ酸からできている
・そのうち9種類は、身体の中で作ることができない(必項アミノ酸)
・9種類のアミノ酸全部が足りてないと、十分に機能しない

なので、いつまでも若々しいお肌を保ちたいなら
9種類のアミノ酸を食事から摂るしかないのです。

そしてこの、9種類のアミノ酸をバランスよく豊富に含んでいるのが卵

プロテインスコアとアミノ酸スコアという言葉を聞いた事がありますか?
どちらも食品に含まれている必項アミノ酸の含有比率を評価する数値です。

そして卵は、プロテインスコア・アミノ酸スコアが100

もうこれは食べるしかありませんよね。
ただ、食べ過ぎもあまりよくありません。
目安は1日1個がよいでしょう。

ということで、今日のお話は、ここまでとなります。

そして、いつも『いいね』『コメント』を頂き、
本当にありがとうございます。
みなさんの応援が、とても励みになっています。

今日も最後までお聴きいただき、ありがとうございました。
それでは、素敵な一日をお過ごしください。

トライアングル整体の院長、高田がお届けしました。
ではまた。