腰痛

『長時間のデスクワークでジワジワ痛む』
『動けないほどではないが、いつも違和感』

いちど楽になっても、また痛くなるを繰り返す方が多いのが腰痛。
あなたもそんな慢性的な腰痛に苦しみ、このページにたどりつかれたと思います。

そして長引く腰の痛みに『一生つきあっていくしかない』と感じているかもしれませんが『あきらめないでください

三軒茶屋あおば整体院には年間約2,500人の方が来院され、みなさん笑顔を取り戻しています。
この記事では、あなたの慢性腰痛を解消し笑顔を手に入れるために

  • なぜ何度も腰が痛くなるのか?
  • どうすれば症状を改善できるのか?
  • 慢性的に腰が痛くなってしまう理由
  • あおば式メソッドで慢性腰痛を改善

などについてお話しさせていただきます。

3,000万人が悩む腰痛

日本整形外科学会の調査によると、日本全国で腰痛で悩む方は約3,000万人。
(参考:腰痛に関する全国調査

さらに驚くべきことに腰痛の原因が特定できる場合が約15%とのこと。
つまり『腰痛で悩む方の約85%が原因不明』という衝撃の事実です。

程度の差が大きい腰痛

三軒茶屋あおば整体院では、腰痛のご相談を毎日のようにいただきます。

  • 歩けないくらい痛いからどうにかして欲しい
  • 日常生活はこなせるけど、何となく重い

など、人によって症状が違うのが大きな特徴です。
このように腰痛といっても、回復するまでの期間や治療法は違ってくるのが一般的です。

では腰痛についてもう少しくわしくみていきましょう。

腰痛にもいろいろな種類がある

腰の痛み方は、動作による違いもあります。

  • じっとしていても腰に痛みがある
  • 前かがみになると痛い
  • 立ち上がる時に痛みがある
  • 腰をひねると痛い
  • 長時間おなじ姿勢だと痛みが出る

また、急に痛くなる場合もあれば、長年の痛みも。
この急な痛みと慢性的な痛みは、診療ガイドラインにより次のように定義されています。

  • 痛みだしてから1ヶ月未満急性
  • 3ヶ月以上慢性

また腰痛の種類(原因や病名)の代表的なものは次の通り

  • 椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄症
  • 脊柱分離症
  • 脊柱すべり症

など、ではいったい何が原因で腰が痛くなってしまうのでしょうか?

腰痛の原因とは?

腰痛の原因としては、

  • 腰椎(腰の背骨)
  • 骨盤
  • 椎間板(腰椎の間にあるクッションの様な物)
  • 椎間関節(背骨の関節)
  • 靭帯、筋、筋膜
  • ストレス

などが考えられますが・・・
この記事の最初にお伝えした通り、はっきりと原因がわかるケースは15%程度。

しかも、これまで腰痛の原因とされていた椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症骨の変形などがない人でも腰痛の発症例が数多く報告されているのです。

つまり『これまでの腰痛の診断方法には限界がある』これが世界的な見解になっています。

そして、原因不明の腰痛のうち約40%心因的な要因(ストレス)からくるものではないか?という見解も出てきています。

では、あなたを悩ます腰の痛みは、どう改善していけばいいのでしょう?
あなたは自然に治るのを待つだけしか方法はないのでしょうか?

あおば式メソッドで慢性腰痛を改善

あなたの身体に負担をかけず長引く慢性的な腰痛を改善するためには
『あおば式トータルケアメソッド』が効果的です。

なぜなら『慢性腰痛の原因は1つではない』から

慢性腰痛の大きな原因である『姿勢』や『食生活』そして『ストレス』
残念ながら、これらの原因を施術ですべて取り除くのは難しい。

しかし、原因が発生しダメージ受けたとしても『影響を少なく』したり『回復を早めたり』することはできます。

慢性腰痛の原因をすべて取り除くだけでなく、ダメージに強い身体作りをする。

これが三軒茶屋あおば整体院のスタイルです。

あなたの身体は今『SOSを出しています
ぜひ、そのサインを受け止め、一緒にあかるい笑顔を取り戻しましょう。