40代 女性|10年以上の頭痛で薬が手放せない
S.A.さん(42歳)
女性/会社員/世田谷区在住
お悩み:10年以上の頭痛

※ご本人の了解を得て掲載しています。

来院された経緯


20代の頃から慢性的な頭痛に悩み、整体やマッサージ、頭痛外来なども受診するが状況はあまり改善せず。食事も含めトータルに診断してくれそうなHPを見て来院。

  • 特に生理の前後はひどく、最近は頭痛薬が手放せない。
  • 痛みがひどい場合は、仕事を休むことも。
  • 特に朝起きた時や月末で多忙な場合に発生しやすい。

問診のようす

問診
眉間にシワがあり、とにかくつらい様子。
いろいろな整体院や病院を利用しても改善されないため、半信半疑のようす。

検査結果

姿勢検査
初回の検査結果(8種類)は、つぎのとおり

筋硬度計の検査

首や肩甲骨周辺に極度な筋緊張あり

姿勢画像検査

骨盤の前傾・頭部の前傾がみられる

唾液検査

極度のストレス体質

血液データ解析

  • たんぱく質:極端な不足傾向
  • 鉄:極端な不足傾向
  • ビタミンB群:不足傾向

※炭水化物が多めな食生活で朝食を抜きがち。

以上の検査結果を踏まえ、約5ヶ月間(3段階の施術)プランを提示し、了承をいただき治療スタート。

第1段階の施術

施術
上半身(首や肩回り)のコリをほぐす施術を中心に行う

  • 上半身中心にトリガーポイント療法で筋肉をゆるめる
  • 首や肩回りのストレッチを3種類アドバイス
  • デスクワーク時は、1時間に1回程度デスクから離れてもらう
  • 来院頻度は週2回のペースで8回程度

第2段階の施術

第1段階終了後の再検査結果がよかったため、次のステップへ。
トリガーポイント療法と合わせ、姿勢と食事の指導を行う。

  • 食事だけではたんぱく質不足解消が難しいと判断し、プロテインを飲んでもらう
  • 朝食が食べられない場合でも、みそ汁を1杯のんでもらう
  • 骨盤を意識した座り方の指導
  • 来院頻度は、週に1回のペースで6回程度

味噌汁

第3段階の施術

ご本人の自覚症状的には、かなり改善してきているとのことで、次のステップへ。

  • トリガーポイント療法は継続
  • 関節の動きをよくする施術(関節の調整)
  • 呼吸法の指導
  • 減薬についての考え方をアドバイス
  • 12時前の就寝を徹底
  • 寝る前のスマホ禁止
  • 来院頻度は2週間に1回のペースで5回程度。

現在の状況

現在は、月に1回のペースでメンテナンスで来院いただく。

  • 多少頭痛が発生するが、比較的軽度でおさまる
  • 仕事を休むことが少なくなった
  • 朝の味噌汁を続けていて、調子がよい(身体が温かくなった気がする)

LINEで友だち追加をして、予約いただいた方限定で初回検査料を割引いたします。

末まで 初めての方1日1名限定

ご希望の方は予約の際に
LINE予約クーポン利用
とお伝えください。


LINEで予約する


ネット予約


電話をかける


三軒茶屋あおば整体院の地図