腰痛の原因が食事?ストレッチで改善出来ない方必見

整形外科, 症状改善について

ストレッチや体操で改善できない腰痛には原因があります。

どんな治療をしても改善しない肩こりに悩むあなたに。

三軒茶屋でクチコミ1位の整体院長が改善のヒントをお伝えします。

腰痛の原因が食事?ストレッチで改善できない方へ

体操やストレッチでも改善できない腰痛が増えています。

なぜなら、テレワークの普及などにより正解つ環境が大きく変化したから。

主な変化

 ・自宅での作業が増え、椅子や机があっていない

 ・通勤をしなくなることでの運動不足

 ・自粛の生活環境によるストレス

 ・マスクによる自律神経の乱れ

 
そこでこの記事では『腰痛の原因が食事?』とういテーマで『ストレッチで腰痛が改善しない』というあたなにむけてお話していきます。

この記事でお伝えしたい内容は次の3つ

本記事の内容

 ・腰痛の原因を理解する

 ・腰痛改善の食事法とは?

 ・食事療法とあわせ実践したいこと

 
出来るだけ専門用語などを使わず、分かりやすくお話するつもりです。

もし疑問・質問などがありましたら、バナーをクリック頂きHPよりご連絡ください。

三軒茶屋あおば整体院のHPはここをクリック

腰痛の原因を理解する

腰痛は日本人の中で一番悩みが多い病気です。

厚生労働省の調査によれば、国民の92.2%が腰痛を自覚しているとのデータも。
平成28年国民生活期初調査の概況より引用)

あなたをはじめ多くの方が悩む『腰痛の原因』とは?

細かく分類するとキリがないのですが、腰痛の原因は次の2つに分類されます。

 ①原因が特定出来るもの

 ②原因が特定できないもの

 
それぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

原因が特定できる腰痛について

この腰痛は次の2つに分類されます。

①腰の骨や椎間板などに直接障害がある場合

 ・腰椎椎間板ヘルニア

 ・脊柱管狭窄症

 ・腰の骨の骨折

 
②腰の骨や椎間板などには影響がないが、周囲の臓器に異常がある場合

 ・胃潰瘍など消化器系の病気

 ・尿路結石など泌尿器系の病気

 ・子宮筋腫など婦人科系の病気

 ・解離性大動脈瘤など循環器系の病気

 
これらが原因の腰痛は『病気』などが原因なので食事で改善することはできません。

では、原因が特定できないものはどうでしょうか。

原因が特定できない腰痛について

原因が特定できない腰痛とは、レントゲンなどで原因が特定できないもの。

おどろくことに、腰痛に悩む方の約85%が『原因が特定できない腰痛』とされています。

その原因の代表的なものは次の通り。

 ・身体的影響(長時間の同じ姿勢、運動不足、冷え性、肥満)

 ・精神的な影響(職場でのストレス、家庭でのストレス、不安、不眠)

 ・神経の障害(神経伝達の不備)

 
そしてこのような原因が、いくつも絡み合い腰痛となります。

この原因不明の腰痛について、ストレッチやマッサージそして食事療法は有効な改善方法でした。

しかし、冒頭お話した通り生活環境の大きな変化によりこれまでの治療方法では改善出来ないケースも急増しているのです。

では、どのような方法で腰痛を改善するのか?

そのヒントは食事にありました。

腰痛改善の食事法とは?

腰痛の主な原因は『骨(ゆがみ)』『血行不良』です。

腰痛を改善するためには、骨を丈夫にし血流れを回復することをた目指した食事を心がけましょう。

具体的には、次の5つの栄養素を毎日の食事で意識するようにしましょう。

 ・カルシウム

 ・ビタミンD

 ・マグネシウム

 ・タンパク質

 ・ビタミンE

 
それぞれの役割について詳しくみていきます。

カルシウム

 ・年齢と共に吸収率が低下するという特徴

 ・成長期のお子さんだけでなく、腰痛に悩む大人にとっても必要な栄養

 
カルシウムを多く含む食材

・ヨーグルト
・牛乳
・チーズ
・桜エビ
・しらす干し

ビタミンD

 ・腸管で行われるカルシウムの吸収を促進する働き

 ・カルシウムを効率よく摂取するためにも必要

 
ビタミンDを多く含む食材

・煮干し
・きくらげ
・干しシイタケ
・鮭
・にしん

マグネシウム

 ・カルシウムと共に骨を丈夫にする作用

 ・興奮状態にある神経を落ち着かせる作用

 ・神経に由来する痛みを和らげる効果も期待

 
マグネシウムを多く含む食材

・しらす干し
・大豆
・桜エビ
・アーモンド
・ごま

タンパク質

 ・タンパク質は骨をつくる材料ともなる

 ・タンパク質の繊維の周りにカルシウムなどが付着

 ⇒その間を細胞が埋めることで骨ができる仕組み

 ・タンパク質は、筋肉の主原料

 ⇒腰の筋肉量が不足すると身体支えきれずに腰痛に

 

タンパク質を多く含む食材

・卵
・大豆
・鶏肉
・鮭
・いわし

ビタミンE

 ・血行を促進する作用

 ・ビタミンEが不足すると、肩こりや腰痛の原因に

 

ビタミンEを多く含む食材

・抹茶
・たらこ
・モロヘイヤ
・かぼちゃ
・アーモンド

これらの栄養を意識した生活を送ることで、血流や骨が改善されあなたの腰痛は改善します。

ただ、残念なことにここでお伝えした内容だけでは、腰痛は改善できません。

ではどのような方法を?

腰痛改善の食事療法とあわせ実践したいこと

食事で血流を良くすることとあわせて、ストレッチなどで筋肉を柔らかくすることが大切になります。

これまで約3万人の方を治療してきた中で、特に効果が大きかった腰痛改善のストレッチを2つ紹介します。

腰痛改善ストレッチ①

腰痛改善ストレッチ②

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

あなたの腰痛を改善するためのヒントとなれば嬉しいです。

腰痛は、あなたにとって大きな悩みであることだと思います。

もし腰痛で気になることがありましたら、どんな小さなことでも構いません。

お気軽に(電話、メール、LINEにて)ご相談ください。

整体院に通わずに腰痛を治したい方へ

長引く腰痛を何とかしたいけど。。。。

 『先生に診てもらいたけど、遠方すぎる』

 『整体院に通う時間がない』

 『通いたくても営業時間には仕事が終わらない』

 『自宅にいながら治したい』

 『出来るだけ少ない金額で治療したい』

 
そのようなお問合せやご相談を数多く頂いています。

そこで自宅にいながら、自分で腰痛の治療が出来る。

そんな画期的なオンライン講座を作りました。

上記のようなお悩みの方が、是非こちらをご利用ください。

90日の腰痛改善プログラム | ストレッチで解消しない方の根本改善講座

三軒茶屋あおば整体院のご案内

【三軒茶屋の整体】医師から推薦をもらうあおば整体院

◆住  所:〒154-0023 東京都世田谷区若林1-7-1

◆アクセス:東急田園都市線三軒茶屋駅6分
       東急世田谷線西太子堂駅3分

◆電話番号: 03-5787-6553

◆営業時間:平日10:00~19:00(最終受付)
       土日祝10:00~16:00(最終受付)

◆定休日  :水曜・木曜(学会や講演出席のため臨時休業あり)

あおば整体院 予約方法について

電話で予約のお客様

三軒茶屋の整体 | あおば整体院 電話予約イメージ

TEL:03-5787-6553

営業時間

【平日】10:00~14:20 / 15:00~19:20
【土日祝】10:00~16:20

※施術中はお客様の大事な時間であり、集中したいので電話にでないようにしております。

ネット予約のお客様

三軒茶屋の整体 | あおば整体院 WEB予約イメージ

ネット予約はこちら

ご希望の日時の予約が出来ない場合でも、ご予約を受け付けることが出来る場合がございます。

お電話(03-5787-6553)にて直接お問い合わせ下さい。

お電話の際には、「エキテンかんたん予約を見て…」とお伝え下さい。

LINE予約のお客様

三軒茶屋の整体 | あおば整体院 LINE予約イメージ

LINE予約は「当日・24時間・365日」承っております。

「ID」「QRコード」「友達追加ボタン」いずれかからご登録ください。

ID:@239vuplj

友だち追加